ヴァイオリンが心に響くまで

母親のヴァイオリンへの憧れから、娘が4歳の時にヴァイオリンを習い始めました。音楽関係者が血縁者おらず、おまけに母親はワーキングマザー。 それでも、5年間ヴァイオリンを習い続けて見えてきたものがありました。 多くの失敗から、分数ヴァイオリンの購入から、先生探しまで・・・綴ります!

ジェネリックスキルby河合塾

とある研修で、ジェネリックスキルについて学びました。

ジェネリックスキルとは、社会で求められる汎用的な能力・態度・志向のことで、河合塾ではリテラシーコンピテンシーの2つに分けて捉えているそうです。

 

汎用的能力

人間力

 

などいろいろありますが、私が一番驚いたのは、「塾」がそこに入って来たと言うこと。

「塾」って勉強を教えるだけの機関だと思っていた。

恐るべし「塾」