ヴァイオリンが心に響くまで

母親のヴァイオリンへの憧れから、娘が4歳の時にヴァイオリンを習い始めました。音楽関係者が血縁者おらず、おまけに母親はワーキングマザー。 それでも、5年間ヴァイオリンを習い続けて見えてきたものがありました。 多くの失敗から、分数ヴァイオリンの購入から、先生探しまで・・・綴ります!

とうとうお休み宣言

ヴァイオリンのレッスンの日程調整が上手くいかず、レッスンお休みを先生にお願いしました。

4歳から弾き始めたヴァイオリン。

ゆっくりゆっくり好きになって、フルサイズを購入するまで続けることができました。

受験が終わるまで、長いようで短いお休み期間です。

中学受験真っしぐら☺️

ほっとしたやら、寂しいやら。

 

今日は娘が塾に行っている間、ずっとバッハを聞いてました。

 

音楽は素晴らしい。