ヴァイオリンが心に響くまで

母親のヴァイオリンへの憧れから、娘が4歳の時にヴァイオリンを習い始めました。音楽関係者が血縁者おらず、おまけに母親はワーキングマザー。 それでも、5年間ヴァイオリンを習い続けて見えてきたものがありました。 多くの失敗から、分数ヴァイオリンの購入から、先生探しまで・・・綴ります!

さて、9月に入りました!

9月に入り、娘の学校も始まりました。

夏休みの宿題は、ほぼ親がしました。(先生ごめんなさい)

夏休みは、ヴァイオリンも弾く時間がありましたが、学校が始まるとありませんね。

学校の行事、運動会→音楽会と続きます。

 

そしてあっという間に受験でしょうね。

私の仕事の都合で、夏休み期間であるにも関わらず、今年度は非常に忙しかったです。

そして、何故か10月が時間があるような・・・・・。

 

関西地方には台風、北海道は地震・・・自然災害が続きました。

災害があると日本人の忍耐力に同じ民族として誇らしい気持ちになります。

幸い我が大学の学生や学生のご家族様には何の被害もございませんでした。

 

被害に遭われた皆様、心よりお悔やみ申し上げます。

そして、一日も早く安心できる生活を戻されることをお祈りしております。