ヴァイオリンが心に響くまで

母親のヴァイオリンへの憧れから、娘が4歳の時にヴァイオリンを習い始めました。音楽関係者が血縁者おらず、おまけに母親はワーキングマザー。 それでも、5年間ヴァイオリンを習い続けて見えてきたものがありました。 多くの失敗から、分数ヴァイオリンの購入から、先生探しまで・・・綴ります!

天王山終了

さて塾の夏期講習が終了しました。

受験の天王山らしい。

 

そして、第2回目のプレテストがあり、無事A判定合格でした。

 

夏休み中は、学校がお休みだからヴァイオリンも結構弾きました。

 

私の仕事が、夏休み期間でも忙しく、お弁当を2個作るのが大変だったので、お弁当の天王山と言いたいです。

残り4ヶ月

あっという間に過ぎていくのでしょうね。

 

もう少し