ヴァイオリンが心に響くまで

母親のヴァイオリンへの憧れから、娘が4歳の時にヴァイオリンを習い始めました。音楽関係者が血縁者おらず、おまけに母親はワーキングマザー。 それでも、5年間ヴァイオリンを習い続けて見えてきたものがありました。 多くの失敗から、分数ヴァイオリンの購入から、先生探しまで・・・綴ります!

さて、9月に入りました!

9月に入り、娘の学校も始まりました。

夏休みの宿題は、ほぼ親がしました。(先生ごめんなさい)

夏休みは、ヴァイオリンも弾く時間がありましたが、学校が始まるとありませんね。

学校の行事、運動会→音楽会と続きます。

 

そしてあっという間に受験でしょうね。

私の仕事の都合で、夏休み期間であるにも関わらず、今年度は非常に忙しかったです。

そして、何故か10月が時間があるような・・・・・。

 

関西地方には台風、北海道は地震・・・自然災害が続きました。

災害があると日本人の忍耐力に同じ民族として誇らしい気持ちになります。

幸い我が大学の学生や学生のご家族様には何の被害もございませんでした。

 

被害に遭われた皆様、心よりお悔やみ申し上げます。

そして、一日も早く安心できる生活を戻されることをお祈りしております。

すごいのか、そんなもんなのか?

先日、とある工房にヴァイオリンを購入に行った際の事

 

3本準備して頂いて

娘も私も同じヴァイオリンの音が気に入りました。

 

私にさえそのヴァイオリンの音は違うと思いました。

 

 

その後、一緒に来てくださった先生が、3本とも弾いてくださいました。

1本目を弾いた時娘が、「変な音がする」と言いました。

先生「本当に、肩当てズレてたわ」っと。

私には全くわかりませんでした。

 

 

新しいヴァイオリンでの最初のレッスン。

レッスン時間終了近く(1時間レッスン)

娘「気持ち悪い、ヴァイオリンが心臓に響きすぎる」

よく鳴るヴァイオリンだけど、気持ち悪くなるなんて。

びっくりです⁉️

そのうち慣れるでしょうけど。

天王山終了

さて塾の夏期講習が終了しました。

受験の天王山らしい。

 

そして、第2回目のプレテストがあり、無事A判定合格でした。

 

夏休み中は、学校がお休みだからヴァイオリンも結構弾きました。

 

私の仕事が、夏休み期間でも忙しく、お弁当を2個作るのが大変だったので、お弁当の天王山と言いたいです。

残り4ヶ月

あっという間に過ぎていくのでしょうね。

 

もう少し

とうとう我が家にきました

新しいヴァイオリンが、我が家にやってきました。

ひっそりとした工房で購入。

3本用意してもらって、私も娘も同じヴァイオリンが良いと言いました。

 

優しい音を出してくれます。

 

練習する時間がないのが今の悩み。

 

早く受験終わらないかな~