ヴァイオリンが心に響くまで

母親のヴァイオリンへの憧れから、娘が4歳の時にヴァイオリンを習い始めました。音楽関係者が血縁者おらず、おまけに母親はワーキングマザー。 それでも、5年間ヴァイオリンを習い続けて見えてきたものがありました。 多くの失敗から、分数ヴァイオリンの購入から、先生探しまで・・・綴ります!

淡々と過ごしています。

1月19日の統一日まで淡々と毎日を過ごしています。

というか仕事がMAXに忙しいので、いろんな事を考える時間がなく、お弁当を作り、仕事に行って、かえってきて夫に残り物を食べさせて・・・。

洗濯して、寝て・・・・起きて、娘を起こして、朝ごはんを食べながら、勉強の状況確認・・・・・・・。

 

先日、娘が塾で勉強している時間に、ヴァイオリンを出して調弦し、弾いてみました(^^)

良い音を出してくれますね。

飼い主を待ってる子犬みたいな感じでした。

 

また、ヴァイオリンの先生からお知らせがあり、発表会の日程が決まったようです。

どの曲を弾くのか、いや弾けるのか楽しみです。

1人通勤途中にいろんな曲を聞いて、「この曲か~いいな~」と妄想しております。

あ~楽しみ。

ジェネリックスキルby河合塾

とある研修で、ジェネリックスキルについて学びました。

ジェネリックスキルとは、社会で求められる汎用的な能力・態度・志向のことで、河合塾ではリテラシーコンピテンシーの2つに分けて捉えているそうです。

 

汎用的能力

人間力

 

などいろいろありますが、私が一番驚いたのは、「塾」がそこに入って来たと言うこと。

「塾」って勉強を教えるだけの機関だと思っていた。

恐るべし「塾」

やっと秋らしくなりました。

やっと秋らしくなりましたね。

仕事の為、見に行けませんでしたが、体育会(運動会)が終了し、「もう、降ってもいいでしょ」と遠慮していた雨が、今日は降っています。

 

娘の小学校(公立)の担任の先生は、昨年と同じ先生なのですが、女性の熱血先生で、2年連続の『大当たり!』でした。

私は、職業柄また私自身の性格的特性など、一般的なお母様方と異なる人間だと思っています。

しかし、友人知人も多く、4月に着任した今の大学に、会議の時に暗黙の了解のように隣に座っておしゃべりしたり、お食事に行ったりする先生はいます。

そんな、一般的なお母様ではない私に、上手く対応して下さるのが今の担任の先生です。

感謝しております。

 

先日、娘の事でちょっとした事件がありまして、久しぶりに小学校に出向きました。

同じように教育に携わる仕事をしているのですが、小学校の先生って純粋で元気ですね。

今にもランニングに行けるような服装で、ハキハキとお話ししてくださいました。

あまりのパワーに圧倒されました。

大学の教員て、各先生方には個室(研究室)があり、それぞれもくもくと仕事をこなしていて、会うのは廊下か会議室です。

研究室が隣だとお会いする機会が多いのですが、私の隣の部屋の先生は、不思議なスリッパを研究室内で履かれていて、「いいでしょコレ」と何度も言われるので、お会いする度に、私から「先生スリッパ素敵ですね」というようにしています(笑)

 

世の中には、様々な特性を持った人間と様々な特性ある職場がありますね。

娘も私に劣らず不思議な人間のように思いますので、職業を選択するときは、自分に合う仕事についてもらいたいと思います。

 

秋が終わると、冬です受験です。

 

願書を取り寄せ、スケジュール表をエクセルで作成し始めました。

私が入試業務があるので、スケジュールが難しい日があります。

夫に行ってもらうしかないのですが、大丈夫かしら・・・

心配になってきました。

いざとなったら、おばあちゃんにお願いするしかないですね。

2人とも高齢で、遠方に住んでいるので大変です。

 

とうとうお休み宣言

ヴァイオリンのレッスンの日程調整が上手くいかず、レッスンお休みを先生にお願いしました。

4歳から弾き始めたヴァイオリン。

ゆっくりゆっくり好きになって、フルサイズを購入するまで続けることができました。

受験が終わるまで、長いようで短いお休み期間です。

中学受験真っしぐら☺️

ほっとしたやら、寂しいやら。

 

今日は娘が塾に行っている間、ずっとバッハを聞いてました。

 

音楽は素晴らしい。

 

 

 

 

 

さて、9月に入りました!

9月に入り、娘の学校も始まりました。

夏休みの宿題は、ほぼ親がしました。(先生ごめんなさい)

夏休みは、ヴァイオリンも弾く時間がありましたが、学校が始まるとありませんね。

学校の行事、運動会→音楽会と続きます。

 

そしてあっという間に受験でしょうね。

私の仕事の都合で、夏休み期間であるにも関わらず、今年度は非常に忙しかったです。

そして、何故か10月が時間があるような・・・・・。

 

関西地方には台風、北海道は地震・・・自然災害が続きました。

災害があると日本人の忍耐力に同じ民族として誇らしい気持ちになります。

幸い我が大学の学生や学生のご家族様には何の被害もございませんでした。

 

被害に遭われた皆様、心よりお悔やみ申し上げます。

そして、一日も早く安心できる生活を戻されることをお祈りしております。

すごいのか、そんなもんなのか?

先日、とある工房にヴァイオリンを購入に行った際の事

 

3本準備して頂いて

娘も私も同じヴァイオリンの音が気に入りました。

 

私にさえそのヴァイオリンの音は違うと思いました。

 

 

その後、一緒に来てくださった先生が、3本とも弾いてくださいました。

1本目を弾いた時娘が、「変な音がする」と言いました。

先生「本当に、肩当てズレてたわ」っと。

私には全くわかりませんでした。

 

 

新しいヴァイオリンでの最初のレッスン。

レッスン時間終了近く(1時間レッスン)

娘「気持ち悪い、ヴァイオリンが心臓に響きすぎる」

よく鳴るヴァイオリンだけど、気持ち悪くなるなんて。

びっくりです⁉️

そのうち慣れるでしょうけど。

天王山終了

さて塾の夏期講習が終了しました。

受験の天王山らしい。

 

そして、第2回目のプレテストがあり、無事A判定合格でした。

 

夏休み中は、学校がお休みだからヴァイオリンも結構弾きました。

 

私の仕事が、夏休み期間でも忙しく、お弁当を2個作るのが大変だったので、お弁当の天王山と言いたいです。

残り4ヶ月

あっという間に過ぎていくのでしょうね。

 

もう少し